美脚を手に入れる方法

エステ

ハンドエステティックサロンはハンド、マシンによる痩身のほか、日常生活における運動や食事などのアドバイスを受けることが可能なところもあります。クリニックとの施術の違いとしては、体を傷つけるようなことはしない点をあげることができます。切開をしたり、注射をしたりすることがなく、施術を受ける人の身体的・精神的な負担が軽い点がメリットの一つといえるでしょう。

そのほか、費用はクリニックよりエステティックサロンのほうが、1回あたりの施術は割安です。サロンによっては、体験、お試し、トライアルなどの名目で、初回の施術を格安で受けられるところも多いです。複数のサロンで体験をしてみることにより、どのサロンが効果が高いかなど、自分の希望に合ったところを少ない費用負担で知ることができます。無料のカウンセリングで、自分にはどういうケアが必要なのかを把握することが可能なサロンも少なくありません。

クリニックに劣る点をあげると、即効性ではかないません。1回で美脚が手に入るわけではなく、何度も通い続けることになるのが普通です。施術を受ける側の心身の負担は軽いですが、通い続けるための時間や手間がかかり、1回あたりの費用負担は軽くても、通い続けることでのトータルの費用負担はクリニックより高額になってしまうケースもあります。

クリニック

クリニックをはじめとする医療機関で美脚を目指す強みは、どういうところにあるのでしょうか。この問いへの回答ですが、即効性に優れている点をあげることができます。施術方法にもよりますが、脂肪吸引のように1回で結果が出る方法もあります。太るような生活を送っていなければ、リバウンドは起こることなく効果は永続的です

ただし問題点もあり、1回あたりの施術という点ではエステティックサロンより高額になります。傷口は小さいですが、体に傷をつけることになるというのも、人によっては回避したい問題でしょう。回復までには1週間ほどかかりますが、このダウンタイムの長さが気になる人もいるはずです。

キャビテーションただ、これは脂肪吸引の場合の話であり、いまは美脚を手に入れるために医療機関で受けることが可能な治療はほかにもあります。複数回通院が必要になるケースが多いものの、1回あたりの費用が割安でダウンタイムもほとんどない、余分な脂肪を燃焼させて排出する注射を受ける方法や、切らない脂肪吸引といわれており、注射と同様に何度も通う必要はあるものの1回あたりの費用は脂肪吸引に比べて安く、超音波の力により脂肪細胞を壊して美脚にし、リバウンドも起こりにくくダウンタイムもほぼないキャビテーションなども登場しています

自力で美脚は手に入る?

マッサージ美脚になるには、家庭で取り入れることが可能な方法が複数あります。マッサージ、運動、食事のほか、スリミングジェルやオイルの使用、脚やせタイツを身に着けるといったものまであります。どれか一つを実践するのではなく、複数の方法を同時に行なっているという人も少なくありません。最近では、美脚情報についてインターネットで色々と掲載しているところがあります。しかし、成果があがるとよいのですが、下半身をスリムにするというのは、ほかの部位をスリムにするより難しいのがやっかいなところです。家庭でのケアだけでは美脚になることができず、悩んでしまっている人もいることでしょう。

家庭でのケアの問題点としては、即効性のある方法に乏しいということがあります。地道に続けていかなければ美脚が手に入りません。単純に太いだけなのか、筋肉太りなのか、むくみなのか、セルライトなのかという具合に、自分に合ったケアを続けていなければ、結果を出すことが不可能です。間違った方法を実践していると、たとえばエクササイズでケガをしてしまうなど、別の問題を招いてしまうことにもなりかねません。まったく効果のないインチキなケアグッズで、時間もお金も無駄にしてしまうというリスクもあります。

自力での美脚実現に限界を感じている人や、自力でのケアではなく、早く確実に結果を出したい人は、クリニックやエステに行くことを検討してみてはいかがでしょうか。当サイトでは、クリニックとエステにはどういう特徴があるのかを解説しています。両者の違いを知り、自分に合っているのはどちらなのか見極めるための参考にしていただければ幸いです。

参照HP→美脚知識【リフィート】